読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわウキウキラブラブ

ふわふわウキウキラブラブ

もちもち鶏

もちもち鶏というのがテレビに放送されてたんですが、みましたか~♪

 

すっごく美味しそうでしたよね!!

安いムネ肉が食べやすくなるので、挑戦する価値ありますよ~!!

 

そして胸肉はカロリーも低いのでダイエットにも強い味方ですしね

美味しく低カロリーだと嬉しいです♪

 

 

もちもち鶏の作り方ご紹介しておきます♪

 

 

もちもち鶏のレシピ

材料 2人分

 

・鶏むね肉 250g

・白菜 1/8個

・漬けダレ(白玉粉 大3、水 50cc、おろししょうが 小1、塩 小1、酒 大1、砂糖 小1)

 

 

作り方

ムネ肉を一口大に切って、漬けダレに10分ほど漬けます。

白菜は4センチほどに切って、鍋にしき、その上に漬けたムネ肉をのせて、蓋をして弱火で10~15分、火を止めてから5分ほど蒸して出来上がり!

 

 

超簡単!!

なのに、ムネ肉がとってももちもちした食感になるのは嬉しいですよね♪

 

どうもムネ肉のあのパサパサ感が好きになれなかったのですがこれからは安いムネ肉で色々と料理の幅が広がりそうです(^_^)v

ダイエットの時のレシピに早速加えちゃいました!

 

つい、業務用の鶏ムネ肉いっぱい買ってしまった(^_^;)

あぶない誤飲事故から愛犬を守る

「うちの子がうっかり飲み込んでしまったんです!」

小さな子供と同じように愛犬も知らないうちにとんでもないものを飲み込んでしまうことがあるんです。ASPCAの発表でペットの中毒事故のトップ10があげられています。

1、人間用の処方薬

ペットが薬の中毒を起こしたのはわざわざ与えたのではなく、落ちていたり放置してあったものを食べてしまったことが多くの原因です。薬の管理には充分に気をつけなければなりませんね。飼い主さんがシニアの場合は処方薬も大抵多いものですから。

 

2、殺虫剤

特に猫の中毒事故の50%はこれだそうです。

 

3、市販薬やサプリ、機能性食品

人間用の薬はどんなものでもペットには強すぎるので間違っても与えないでください。サプリや機能性食品もどんな副作用や障害が起きるかわかりません。

 

4、家庭用品

まさかこんなものまでと思うものも誤飲してしまうことがあります。よく確認しましょう。

文房具、アクセサリー、乾電池、ボタン電池、タバコ、洗剤、タオルやくつ下、コードやケーブル類

ティッシュペーパー、種、魚の骨や串、針、ボール

カナガンドッグフードの口コミで話題になっています。

 

年齢によっても違いますが、栄養状態がよく、満足しているペットならあまりなんでも口に入れないものです。カナガンドッグフードは腹持ちがよくエサの満足度が違うのでおやつも欲しがらなくなりますよ。

カナガンキャットフードの成分はどんなものが入ってる?

栄養バランスのとれた優れたキャットフードだと人気のカナガンキャットフードですが、猫が本来必要とする栄養素がバランスよく配合されているんだそうです。
 
猫にとって必要なのは良質なたんぱく質。脂質。
炭水化物は少しでいいんです。そのバランスを考えて作られました。
 
 
☆チキン
 
 
鶏は新鮮な生肉を使っています。たんぱく質をはじめ、ビタミン、リン、セレンなどを豊富に含んでいますので、猫ちゃんにとっても良い栄養を与えてくれますね。
 
 
☆サツマイモ
 
 
サツマイモは消化が良いのですが、血糖を一定に保ってくれるので、食欲を抑えてくれます。
なので、すぐに空腹感を感じることもなく、活動量の多い猫でも食べ過ぎるということがないようです。
栄養面においても、食物繊維が豊富ですから、うんちの調子もよくなるようです。
 
 
☆海藻
 
 
海藻はご存じのとおり、ミネラルを豊富に含んでいますよね。ミネラルもまた猫ちゃんには必要な栄養素の一つです。
 
 
☆ハーブ
 
 
マリーゴール、ドクランベリーカモミールなどのハーブも使われています。
人もまたハーブティーなどを楽しみながら、ストレス解消したり、軽減したりしていますね。
猫ちゃんもこの成分によって、ストレスを軽減することもできますし、ビタミンCが豊富なので免疫力を高めるのにも役立ちます。
また、泌尿器科系の病気になりやすい猫ちゃんたちの尿路結石も予防にもなります。
 
 
 
☆グレインフリー
 
 
グレインフリーというのは、穀類を使ってませんよってことなんです。
実は猫にとって穀類というのは消化もよくないし、負担になってしまう食材でもあったんです。
 
猫のことを考えて作られたカナガンキャットフードはこの穀類を一切使っていませんから、消化がよく猫の負担を取り除いてあげることになりますね。
 
 
 
これらの材料はもちろん、イギリス現地で厳選された、新鮮なものを使っているのは言うまでもなく、人も食べられる材料を使っているので、品質は言うことなしですね。
そして無添加というのも魅力的なポイントですよね。
 
内心、猫もこれだけの良いものを食べるのか・・って感心してしまうくらいです。
 
私は猫も犬も飼ったことがないので、そう思ってしまうのかもしれませんが、飼い主さんたちにとっては、そのくらい良いものを食べさせたいというのが親心なのかもしれませんね。